11月のキャンペーン(青葉台 ヨガ)

2015111310912.png

イルチブレインヨガは11月末まで、初月の月会費が割安となる「今年こそ体質改善!冷え対策キャンペーン」を実施します。
キャンペーン期間中にイルチブレインヨガに入会いただくと、初月の月会費(フリーコース)が通常より38%オフの9,260円(税込10,000円)に。
 
健康やアンチエイジングには、“冷え体質”からの脱却が大きな決め手になると言われています。
冷えやすい体質からポカポカ体質へと変われば、お肌もBODYラインも、そして、メンタルも大きく変われます!
寒い冬に向けて、今年こそ、体質を変えてみませんか!?
 
■免疫力ダウン
「冷えは万病の元」と言われているとおり、様々な病気を引き起こす原因となります。
体温が1度下がると免疫力は30%ダウンするとされ、ウイルスに感染しやすくなるほか、体内で発生したガン細胞を破壊する力も弱まると考えられています。
また、寒さで血管が収縮して血圧が上がると、心臓や血管のトラブルも抱えやすくなります。
 
■寒い季節は「腎」をケア
冷えを解消するために、厚着に頼る人は多いですが、重ね着をすると、血管が圧迫され、かえって冷えやすくなる恐れがあります。
やはり「体質面」からのアプローチが肝心。とくにケアしたいのは、東洋医学でいう「腎」です。
人体の働きに関する5つの要素を東洋医学では「五臓」といいますが、このうちの「腎」は、五臓の中でも生命活動や生殖活動のキーとされています。
とりわけ寒い季節は、汗が出にくくなるため、不要な水分を尿として排出する機能を持つ腎は重要です。
また、腎には、冬場にエネルギーを蓄える役割もあり、体を温めてアンチエイジングを図るうえで、かなめとなります。
 
■つま先たたきで血流改善
腎を温めるには、下半身を強化することがポイント。
下半身の筋肉は全身の筋肉の3分の2を占めているため、下半身の筋肉量が多いと、それだけ基礎代謝が活発になり、体温が上がりやすくなります。
また、足の筋肉は、下半身の血液を心臓へ戻すポンプの役割を担っており、ふくらはぎなどの筋肉を鍛えることで、ポンプ機能が強化され、血液循環が良くなります。
イルチブレインヨガのつま先たたきでは、下半身の筋肉を強化することで冷えを改善することができるエクササイズ。
サーモグラフィを使った実験では、つま先たたきは他の運動に比べて、体熱を上昇させる効果が高いという結果が出ています。
 

□■□ 今年こそ体質改善!冷え対策キャンペーン □■□
期間:2015年11月1日~11月末
特典:
月会費(フリーコース) 通常15,000円(税込16,200)→キャンペーン価格9,260円(税込10,000円)
※別途、入会金が必要です