水昇火降(頭寒足熱)で冷えしらず!

2015214234639.jpg

水昇火降(すいしょうかこう)とは、人間の心臓にある火のエネルギーが下に降り、
腎臓にある水のエネルギーが上に昇ることです。

ちょうど、自然界で、太陽の熱が下に降りて、海水が水蒸気となって空に上昇するのと同じです。

水昇火降の状態だと、人は頭が涼しくなり、気分がスッキリします。

下腹は温かくなり、内臓の動きが活発化し、疲れにくくなります。

イルチブレインヨガは、この水昇火降の考え方をトレーニングの基本原理の一つにしています。

 

体験レッスンのご予約はこちら

またはお電話で♪

045-308-9111