ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ

スタッフブログ

BHPってなに?イルチブレインヨガで「セルフケア」

多くの方が様々なストレスにさらされ、「やる気」「集中力」「安定感」を失いがちです。

こうした心身のトラブルが悪化するまえに、普段から自らのセルフケアをしっかり行いたいところ。
それは、現代的な生活のなかで弱くなった自然治癒力を呼び覚まし、強くしていくためのプロセスでもあります。
日常の中で自分自身をヒーリングする方法がわかれば、毎日のストレスを軽減し、イキイキとした日々を送ることができます。

イルチブレインヨガのセルフケアBHP(Brain education Healing Pint)は、
頭と手足から自分のヒーリングポイントを見つけ、指で押すなどしてケアするセルフヒーリング法。
人間の脳には、自分自身をヒーリングできる力がもともと備わっています。
そして、その脳に信号を送るスイッチが頭と手と足にあります。

また、やさしい動きのブレイン体操、独自の呼吸法、ブレイン瞑想などのトレーニングを行っています。
老若男女どなたでもOK。お気軽にお問い合わせくださいlovely
 
 
体験レッスンのお申込み・お問合せはこちら
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com
 

 

ストレスと健康寿命

 
慢性的な強いストレスは万病の元とされ、体に様々な害をもたらすといわれています。
 
2009年にノーベル賞生理学・医学賞を受賞したアメリカの生物学者エリザベス・H・ブラックバーン博士らの
研究によると、ストレスの状態は、人間の寿命と深い関係にある細胞組織テロメアに大きな影響を与えます。
長期にわたって強いストレスを感じている人は、テロメアが短くなりがち。
例えば、慢性的な病気を患う子供を自宅で介護する母親は、テロメアが縮小している場合が多いといいます。
 
一方で、日常生活の中で自然に発生するような普通のストレスは、それほど健康寿命を脅かさないとも言われています。
 
大事なのは、ストレスの強度や、ストレスを感じる期間の長さです。
一つ一つのストレス原因にいつまでも引きずられず、気持ちを切り替えることが大切です。
ストレスを感じていると思ったら、呼吸を深め、体を動かすことでリセットするように心がけましょう。
 
イルチブレインヨガではブレイン体操や呼吸瞑想を通して全身をリラックス。
ストレス軽減へとつなげていきますheart04
 

 

ヒーリング音楽(笛)♪

笛のヒーリング音楽をご紹介します♪
 
演奏を聴きながら瞑想してみましょう。 
 
夜寝る前に布団の中で聴くのもおすすめです。 
 

明るい意識になる方法~ILCHI希望の手紙より~

ILCHI希望の手紙より、お届けしますpresent
 
 
「明るい意識になる方法」
 
学んでからやるのではなく、やりながら学んでいきましょう。
 
学ばないとできないと思うでしょうが、関心をもってやっていると、周りのすべての人が私の先生になり、私が望むことを教えてくれます。
 
もしも「私にできることはあまりない」と思うなら、意識が目覚めているのではなく、閉じ込められている状態です。
 
自分にできることがないというネガティブな考えに陥っているからです。
 
創造的な人生を生きようとすると、まず自分にある分厚い観念から抜け出さないといけません。
 
そのとき、できることはたくさんあるとわかります。
 
そのできることを根気よく、ひとつずつこなしていく過程で、自分は価値ある人間だとわかります。
 
すると、意識が明るくなっていきます。
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★
http://ilchi.jp/?p=14

ポジティブ体質になるには

2020122164051.png
ヒトはストレスに遭遇したときに、さまざまな感情や考えを抱きます。
その反応によって、健康寿命にも差が出るとも言われています。

ストレスへの反応は、「ポジティブな反応」と「ネガティブな反応」に大別されます。
ストレスを一つの挑戦として受け止め、前向きに取り組もうとするのが「ポジティブな反応」
一方、悲しくなって落ち込んだり、先の心配をしたりというのが「ネガティブな反応」


私たちは、ポジティブな反応のときは体がリラックスしますが、
ネガティブな反応のときには血管が収縮し、呼吸が浅くなっていきます。
その結果、免疫力が低下したり、冷えやすくなったり、不調に陥りやすくなるのです。
 
「もっとポジティブに受け止めよう」と考えても、なかなか変えられないのではないでしょうか?
おすすめしたいのが、運動や呼吸です。

体を動かして汗をかいてスッキリしたり、意識的に呼吸を深くしたり、
体から心にアプローチする方法がポジティブ体質になる近道。

イルチブレインヨガで試してみませんか?
体験レッスン随時受付中です!
 
 
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

 

 
 
 
 
 

下半身に効く「つま先たたき」

2020122162621.jpg
ヒトの足腰には常に大きな負担がかかっています。

ある研究調査によると、65歳超の8割の人に膝の軟骨や腰の椎間板のすり減りが見られるとのこと。
いくつになっても元気で歩くためには、下半身強化に取り組むことが大切です。

イルチブレインヨガのつま先たたきは、下半身強化にもってこいのエクササイズ。
両足のつま先同士をぶつけあうだけの単純な動作で下半身をしっかりと強化。

股関節や骨盤、膝、足首などの関節をスムーズに動かせる状態にして、柔軟性のある身体をつくっていきます。


イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

 

 

 

 

良質な睡眠に「毛管運動」

よく眠れていますか?

寝付きがわるい、眠りが浅い、よく目が覚める・・・など
睡眠不足は、疲労の蓄積やストレスの増大につながります。

しっかりとした睡眠をとるには、
心と体が感じているストレスを一度リセットすることがポイント。
夜寝る前に布団の上で毛管運動をしてみましょう。

 

イルチブレインヨガの毛管運動

1. らくな気持ちで横になり、両腕と脚を肩幅の広さでスッと持ち上げます。
腕は手のひらが向かい合うように伸ばし、脚はヒザが曲がらないようにします。
腕と脚をブルブルと震わせるイメージで振動を与えます。

2. 1分間振って休みます。それを5回繰り返します。

<Point>
自分の体力と体の状態にあわせて、振動の時間を徐々に増やしていきます。
だんだん揺らす時間を延ばしていき、慣れてきたら5分くらい行ってもいいでしょう。

 

202012272354.jpg

 

イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

 

へそヒーリングでリラックス!

今日は脳波のお話です。
私たちの脳波には「アルファ(α)」「ベータ(β)」「ガンマ」などの種類があります。

脳波のうち、気持ちが落ち着いたり、安眠していたりするときに出るのがアルファ波です。
アルファ波の状態になると、集中力が高まり、創造力を発揮しやすくなるとされます。
また、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンなど肯定的なホルモンが活性化。

アルファ波は、くつろいでリラックスしているときに出やすい脳波です。
厳しい競争やストレスにさらされている多忙なビジネスパーソンは、
心身ともにリラックスできる機会が少ないため、アルファ波が出にくいとも言われます。

活力ある毎日を送るためには、仕事の後にしっかりと気分を入れ替えて、
できるだけアルファ波に転換させることが大事です。
アルファ波を出してから眠りに入ると、就寝中に良いホルモンが分泌されるといいます。

そのコツは、仕事とは無縁の世界に浸ることです。
好きな音楽を聴いたり、運動で汗をかいたり、趣味の世界に浸ったりすることが推奨されています。

へそヒーリングもおすすめです。
おへそをやさしく刺激することで、赤ちゃんのときにゆりかごに揺られていた時のようなくつろぎを感じることができます。

寝るまえにリラクゼーションのひとときを持つか、持たないかによって、翌日一日の快適さに大きな違いが出てきます。
無理なくできる気分転換の習慣を作りましょう。
 
202012273331.jpg
 
 
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

肩がすっきり!腕回し

今日ご紹介するエクササイズは「腕回し」
腕をひっぱるようにして大きく回します。
肩がすっきり!
 
 
体験レッスン随時受付中です!
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

前屈を一緒にやってみましょう!

寒くなり、寒さで体が硬くなった!と感じることも多いのではと思います。
おすすめしたいのが「前屈」
一緒にやってみてくださいlovely
 
体験レッスン随時受付中です!
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

 

ページ上部へ