ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ

スタッフブログ

開脚のメリット!?

20201217234550.png
開脚できますか?
 
すごーい!
やわらかーい!
かっこいい!
 
というイメージでしょうか?
開脚をするためには、股関節の自由度と全身の柔軟性が必要です。
その結果、以下のメリットがあるのだとか。
 
■歩行姿勢の改善
股関節が柔らかくなることで、自然と歩行姿勢が改善されます。
結果、膝への負担が軽減され、ウォーキングやランニングが楽にできるようになります。
また、荷物の持ち運びも楽になるのです。
 
■スポーツのパフォーマンス向上
特にゴルフでは、体の回転がスムーズになり、飛距離アップも狙えそう。
 
■呼吸が深くなる
姿勢がよくなることで、自然と深い呼吸ができるようになり、リラックス・安眠の効果も期待できます。
 
■腰痛改善、防止
腰の筋肉が柔らかくなり、腰痛の改善や防止に繋がります。また、血行が改善され、疲労回復力アップも。
 
開脚で体質改善!
イルチブレインヨガではじめませんか?
 
 
体験レッスンのお申込み・お問合せなどお気軽にどうぞ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111

 

 

手足の冷えより怖い、お腹の冷え!

20201217232425.jpg
寒くなりましたね!
手先、足先などの冷え対策に加えて、ケアしたいのがお腹。
 
お腹すなわち「腸」の冷えが、体に様々な悪影響を及ぼすと言われています。
 
■血行が悪くなる
体の中心部分にある腸が冷えると、体全身に巡っている血液が冷え、血行が悪くなります。
血行が悪くなれば手足の先まで血液がよく巡らなくなるため、全身の冷えに繋がるという悪循環を引き起こします。
 
■腸内環境が悪化する
腸が冷えると善玉菌が増えにくく、悪玉菌が多くなり、腸内環境がわるくなることがあります。
 
■免疫力が低下する
腸と免疫は密接な関係にあります。腸が冷えていると免疫細胞の働きが低下し、免疫力の低下を招きます。
 
などなど、腸の冷えには気をつけたいですね!
 
食べ物や衣服(腹巻など)で腸を温めるのもいいですし、
おすすめしたいのがイルチブレインヨガのトレーニング。
 
腸にダイレクトに作用する「丹田たたき」や「腸運動」は、お腹を温め、ほぐす効果も!
 
 
体験レッスンのお申込み・お問合せなどお気軽にどうぞ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111

 

 

寒い冬には・・・

2020121604050.jpg
東洋医学では、冬はエネルギーが低下する季節だと考えられています。
自然界では、植物が枯れ落ち、動物は冬眠し、万物が春に備えてエネルギーを蓄える時期。
私たちも無理をせずに、じっくりと体を休めたいところです。
 
冬の寒さによるダメージを「寒邪」(かんじゃ)といいます。
寒邪は、体の熱を奪う邪気であり、肌や呼吸器から侵入したり、
冷たい物を食べ過ぎた時に直接内臓へと入り込んだりします。
 
寒邪を防ぐには、気エネルギーや血液のめぐりをスムーズにすることがポイント。
 
年末年始は何かと忙しく体力が消耗しがちです。
体に意識を置いてエネルギーを蓄え、深い呼吸やへそヒーリングで全身に血液と気エネルギーをめぐらせましょうflair
 
 
 
体験レッスンのお申込み・お問合せなどお気軽にどうぞ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
 
 

癒しと浄化のヒーリング音楽♪

不眠解消、疲労回復、ストレス解消におすすめ!

クリスタルボウルのヒーリング音楽をご紹介します♪

癒やしと浄化のエネルギーでリラックス!!

 

内臓脂肪を落とす呼吸

202012149287.png
ぽっこりお腹をなんとかしたい!
内臓脂肪は、生活習慣病のリスクも高めると言われています。
 
 
そんな方におすすめしたいのが深い呼吸です。
 
 
すぐに効果がでるわけではありませんが、呼吸を変えることで体質改善に繋がります。
 
 
通常の呼吸では、体全体に十分な酸素をおくることができません。
腹式呼吸をすることで、普段使用しない横隔膜が動き、
内臓についている脂肪燃焼効果が期待できるのです。
また、エネルギー消費量がアップするため、体をスッキリさせることもできます。

 

イルチブレインヨガの呼吸本「行功(ヘンゴン)」は、段階的に深い呼吸に導いていきます。

 

体験レッスンのお申込み・お問合せなどお気軽にどうぞ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111

 

 

瞑想で潜在能力を発揮しましょう!

20201212233355.jpg
各界から注目されている瞑想。

とりわけビジネスや自己啓発の世界で瞑想が人気を集めている理由は、
瞑想で「ほんとうの願い」が見えてくることです。
 
情報が溢れる昨今、私たちは「真の願望」を見失いがちです。

瞑想で自分の内側と向き合うことで、外部からの情報に振り回されていた脳がリセットされます。
そのとき、曇って見えなかった本当の願いが、目の前に現れてきます。
その願いを自覚したとき、生まれながら備わっている潜在能力が発揮されるのです。
 
 
体験レッスンのお申込み・お問合せなどお気軽にどうぞ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

 

 

「1分運動」で自然治癒力アップ!

20201212231817.png
運動習慣はお持ちでしょうか?
ウォーキングやラジオ体操などを毎日されている方も多いようですね。
 
どんな運動をするにしろ、心がけたいのは体を壊さない範囲で励むことです。
運動に慣れていない人は、頑張りすぎてしまいがち。
ウォーキングなら体に負担が少ないだろうと、歩き続けて余計に疲れた、というのも良くある話。
 
無理なく継続できる運動を選びたいところです。
イルチブレインヨガの「1分運動」は、仕事や勉強、家事の途中の“すきま時間”にできる健康法です。
 
「たった1分!?」
実はこの1分の積み重ねが大きなメリットを生むのです。
 
1分運動は生活のなかで、休憩の一環として気軽に取り組めます。
ぜひ、1分運動を習慣にして健康寿命をのばしていきましょう!

 

体験レッスンのお申込み・お問合せなどお気軽にどうぞ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

 

瞑想で疲労回復!

2020121173945.jpg
仕事で疲れていたけど、体を動かしてみたら元気になった!
なんて経験はありませんか?


考えや心配が多い方は、体と脳のバランスが崩れがち。
脳だけで栄養分や酸素を使い果たしてしまい、体がぐったりとしてしまうのです。


そんなときは、置き去りにされていた「体」に意識を向けてみましょう。
思考と心を休めて、体に集中するのです。
そうすることで、血行が良くなり、新鮮な酸素が隅々まで届くようになります。

自分の内面に意識を向ける「瞑想」は、ストレスをほぐす有効な手段になります。
運動と同じように、瞑想をすることで、自分の肉体から離れてしまっていた意識が戻ります。
脳がスッキリして、集中力が回復。

イルチブレインヨガでは、初めての方でも集中しやすい
「エネルギー瞑想」や「天門瞑想」を行っています
ぜひ一度ご体験くださいheart04

 

体験レッスンのお申込み・お問合せなどお気軽にどうぞ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

 

 

 

自分の内面の声を聞く「瞑想(メディテーション)」

20201211011.png

ストレスの多くは、「他人が自分のことをどう思っているのか」という意識から生まれると言われています。
すなわち、「世間体」や「他人の評価」を気にして、必要以上の気苦労を負っているということです。

もちろん周りから高い評価を得たいと思うのは当然のことかもしれません。
大切なのは、自分が自分をどう思うかです。
 
 
私は何を願っているのか?
私はどこに向かっているのか?
 
 
考えよりももっと深いところに答えがあります。
「私」の中心が立つとき、世間の目に右往左往することが少なくなります。
 

自分の内面の声を聞くのに役立つのが瞑想です。
心が落ち着くと、「集中とリラックス」がもたらされます。
集中することで「外部」に散っていた意識を、内側へと戻すことができるのです。
 

自分の内面を感じる大切な時間を自分にプレゼントしてみませんか?
 
 
体験レッスンのお申込み・お問合せなどお気軽にどうぞheart04
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com
 

 

(動画)生活そのものが瞑想になるとどうなる?

20201297237.jpg
生活そのものが瞑想になるとどうなるのでしょう?
 
特別な時間や場所で瞑想するのではなく
日常生活の中で瞑想を活用するということです。 
 
歩くのも、食べるのも、眠るのも
踊ったり歌ったりするのも
瞑想になります。
 
そうすると、どんな効果があるのでしょうか?
 
 
 
 
体験レッスンのお申込み・お問合せはこちら
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

ページ上部へ