ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ

スタッフブログ

腸運動で腸内環境のアンチエイジング

2021321204454.png
年齢とともに腸内環境は変化します。
生まれて間もない赤ちゃんの腸には、悪玉菌はいないといいます。
だから、赤ちゃんのウンチはくさくないのだとか。
ところが、年齢を重ねていくと、体が老化するように腸も老化し、
善玉菌の数が減少するなどして、腸内細菌のバランスが崩れやすくなります。

食生活の乱れや睡眠不足、強いストレスなどを受けやすい現代社会では、
腸の老化も早まりがちで、20代、30代でも
腸年齢が50、60代という人が増えているそうです。
 
腸が高齢化し腸内環境のバランスが乱れると、
肌が荒れやすくなるだけでなく、健康全般が悪化しやくなります。
ぜひとも、腸のアンチエイジングに取り組みたいですね。

おすすめなのがイルチブレインヨガの腸運動
腸のアンチエイジングにぴったりのエクササイズです。
下腹部を刺激し、お腹をぽかぽか体質にすることで、
腸内環境のバランスをじわじわと整えていきます。
 
 
体験のお申込・お問合せ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com
 
オンライン体験クラスのお問合せ・ご予約はこちらからどうぞ 

 

 

(動画)体験談♪

202131962918.png

奈良でトレーニングをされている方の体験談ですlovely

体が柔らかくなった!

体がすっきり、ぐっすり眠れるようになった!

家族との関係がよくなり、家庭が明るくなった!

仕事にも前向きに取り組めるようになった!

 

疲労管理法~ILCHI希望の手紙より~

脳教育の創始者である一指李承憲氏のメッセージをお届けしますpresent
 
 
「疲労管理法」
 
季節の変わり目には、体も変化に適応しようとして敏感になります。
 
このようなときは、疲労の管理が大事です。
 
反動と振動を利用して体にたまっている疲れを取り除く運動法をお伝えします。
 
全身の力を抜いて肩やひざを上下に反動させながら軽く振動させます。
 
目を閉じて体に集中しながら3分ほど行います。
 
単純かつ規則正しいリズムが、休みなく働いている脳を休ませてくれます。
 
全身の循環がよくなります。
 
最後に大きく深呼吸して、すっきりした体を感じてみましょう。
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★
 
 
体験レッスンのお申込み・お問合せなどお気軽にどうぞ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
電話:045-308-9111

(動画)股関節を鍛える片足前屈

股関節、膝裏がほぐれてすっきり!

一緒にやってみましょうhappy01

 

チャクラに目を向けてみませんか

20212267166.jpg
季節の変わり目は、自律神経のバランスが乱れやすくなるものです。
その結果、いつも以上に「冷え」や「疲れ」を感じることがあります。
 
体調を整えるうえで、カギになるのが「チャクラ」です。
チャクラは私たちのエネルギーの中心とされ、体と心の状態に深くかかわっています。
また、外界から良好な気エネルギーを取り入れるための、大切なヒーリングスポットでもあります。
 
主要なチャクラは7つ。
チャクラが開いて正常にはたらいていれば、人間は心も身体も健康で、エネルギーに満ちあふれます。
 
また、チャクラは脳とも密接につながっています。
チャクラが目覚めると脳が覚醒し、眠っていた潜在能力が引き出されると言われています。
 
イルチブレインヨガのトレーニングは、心身のコリをほぐし、エネルギー感覚を回復してチャクラを活性化させます。
 
チャクラのことを深く知りたい方におすすめなのが、一指李承憲著『ヒーリングチャクラ』
 
イルチブレインヨガ青葉台スタジオでもご購入いただけます。
(事前にお問合せください)

 

体験レッスンの申込み、お問合せはこちら

イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
TEL:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

 

 

冷えには「足首回し」

冷えを改善して免疫力アップにつなげるイルチブレインヨガの「足首回し」を紹介します。
 
体のなかで、特に足や手が冷えやすいのは心臓からもっとも遠くにあるからです。
「しかたがない」と放っておけばやがて全身が冷え、免疫力の低下を引き起こします。
 
冷えの原因のひとつは、「血流の悪化」です。
私たちの血液は、地球の引力にしたがって足元に向かって流れていきます。
 
しかし、足の筋肉には、血液を心臓に送り返す「ポンプ機能」があるため、
血液が足元に滞ることなく、全身を循環しきます。
足の骨格や筋肉に「ゆがみ」や「つまり」があると、このポンプ機能が十分に働かなくなます。
その結果、血流が悪くなり、足が冷えやすくなるのです。
 
さらに、ストレスによって気の流れがよくない場合、血流はさらに滞ってしまいます。
そこでおすすめなのが、イルチブレインヨガの「足首回し」
 
足の指と手の指を握手させ、足を根本からくるくる回すだけのカンタンな動作です。
足の血流がアップし、下半身がポカポカに。
免疫力もアップしていきます。脂肪をしっかりと燃焼する効果も期待できます。
「下半身太りが気になる」「むくみがひどい」という人にも是非おすすめ。
 
動画をみながらやってみてくださいlovely
 
 

感情から自由になるには

202121962416.png
例えば腹が立ったとき、いつまでも怒りの感情に引きずられることはありませんか?
そんなときに、切り替えが早くできるといいですよね。
 
おすすめしたいのがイルチブレインヨガのエネルギー瞑想「止感トレーニング」
 
止感とは、感情を止めることです。
そうすることで、感情の影響から自由になり、自分の望む状態(怒りを手放す)を作り出しやすくなるのです。
 
左右の手のひら同士を合わせて、近づけたり、離したりしながら、「気」を感じてみましょう。
エネルギーを感じる瞬間は自然と感情から離れた状態になります。
 
エネルギーを感じてゆっくり楽に呼吸する――。
それだけでも十分なヒーリングになります。
 
毎日3~5分くらい自分の体と心のヒーリングのための時間を作りましょう。
それが感情コントロールへの大きな一歩になるはずです。
 
体験のお申込み・問合せ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

花粉症には腸運動!

20212177324.pngのサムネイル画像
気温が高くなり、そろそろ花粉症が気になる、という方もいらっしゃると思います。
 
免疫力には腸の状態が深くかかわっており、腸には体全体の6~7割もの免疫細胞が集まっているそうです。
 
免疫システムをしっかりと稼働させるには、腸内細菌のバランスがポイント。
 
一般的に加齢とともに悪玉菌が優勢になりやすくなると考えられています。
しかし、腸内環境に働きかけるような活動を行うことで、善玉菌を増やすことは十分に可能だといいます。
 
イルチブレインヨガの腸運動は、腸を刺激し、お腹全体の血流を促すことで、腸を元気にする健康法です。
お腹を膨らませたり、引っ込めたりするシンプルな動作ですが、
やっているうちに、体全体がポカポカと温かくなり、体の循環がよくなっているのが感じられます。
この時期におすすめの腸運動。
イルチブレインヨガでぜひ体験くださいflair
 
 
 
■イルチブレインヨガの腸運動サイトはこちら
 
 
■体験レッスンの申込み、お問合せはこちら
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
TEL:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

 

腸は健康のバロメーター

202121272156.png

腸内の細菌バランスが、体と心の健康に大切な役割を担っています。

若々しい腸を保つことが健康寿命をのばすポイントですflair

美腸ケアに最適なのが・・・

続きは動画でご覧くださいlovely

 

 

体験のお申込み・問合せ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

Get Brightチャレンジ!

おはようございますsun

イルチブレインヨガ青葉台スタジオが応援するECO(Earth Citizens Organization)のYouTubeのlive配信が14日に行われます!
今回のテーマは、「地球と共生」ということで、楽しく明るくなれるような内容のようです。
1分から始める生活習慣「1分運動」の紹介や、地球のための5分瞑想などもあります。
身近なことから地球のことまで幅広い内容となっています。
是非ご視聴くださいhappy01
 
 
YouTubeのlive配信
Get Brightチャレンジ「地球と共生
2/14(日)20:00~20:15

ページ上部へ