ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ

スタッフブログ

むくみには、これ!

2020719276.jpg
朝はスッキリとしていた脚が、夜になるとむくんでいた、なんてことはありませんか?
梅雨のこの時期、いつもにも増してむくんだり、体が重だるく感じられたりしますよね。
 
エアコンの影響でも血液やリンパの流れが悪くなり、むくみやすくなると言われています。
 
むくみ解消には、股関節などをリラックスさせることがポイントです。
新鮮な血液が足の末端まで届くような動作を取り入れましょう。
 
そこでおすすめするのが、イルチブレインヨガの「つま先たたき」
 
下半身やせのための簡単なエクササイズです。
 
足の先だけを動かすのではなく、脚の根元(すなわち股関節)から動かすことが大切です。
余分な力は抜いて、リラックスした状態で気持ちよく両脚を開いたり、閉じたりしましょう!
 
下半身が軽くなり、気持ちまで明るくなります!
 
 やり方は動画でどうぞ↓

 

体験のお申込みは・お問合せはこちら
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

疲労回復に「全身たたき」

202163074134.jpg
今の時期、湿気も多く身体も心も重くなりがちですね。
こんなときにおすすめなのが「全身たたき」
 
全身をリズミカルに叩いてツボを開きます。
気血循環がよくなり、むくみも解消。
気分転換、疲労回復におすすめですflair

 

 

イルチブレインヨガ青葉台スタジオでは、体験随時受付中です!
スタジオ体験、オンライン体験のいずれもOKflair
体験スケジュールなど、お気軽にお問合せくださいませlovely
 
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

 

(体験談) 元気になった!

2021615145220.jpg
こんにちは。イルチブレインヨガに通って3年になりました。
今は全く薬を飲まない生活になりましたが、通う前は胃腸の調子が悪く、胃薬、整腸剤、痛み止めを順番に飲んでいました。
病院に行っても原因は分からず、薬をもらうだけでした。
 
初めてのレッスンで先生に今の状態を聞いてもらい、チェックしてもらうと自分のお腹が硬くなっているのに初めて気がつきました。
 
通うようになってから、体の中から温かくなるようになり、仕事から帰るとチョコレートを食べるのが唯一の楽しみでしたが、一時期全く食べたくなくなり、今も時々楽しむ程度になりました。
 
私にとって、原因が分からず薬しか頼ることが出来なかった頃に比べると今は自分の体を感じながら、先生のアドバイスも頂き、元気に過ごしています♪
ぜひ、自分の体をよく感じで見て欲しいです!
 
(Oさん 40代女性)
 

 

瞑想で疲労回復!

2020121173945.jpg
仕事で疲れていたけど、体を動かしてみたら元気になった!
なんて経験はありませんか?


考えや心配が多い方は、体と脳のバランスが崩れがち。
脳だけで栄養分や酸素を使い果たしてしまい、体がぐったりとしてしまうのです。


そんなときは、置き去りにされていた「体」に意識を向けてみましょう。
思考と心を休めて、体に集中するのです。
そうすることで、血行が良くなり、新鮮な酸素が隅々まで届くようになります。

自分の内面に意識を向ける「瞑想」は、ストレスをほぐす有効な手段になります。
運動と同じように、瞑想をすることで、自分の肉体から離れてしまっていた意識が戻ります。
脳がスッキリして、集中力が回復。

イルチブレインヨガでは、初めての方でも集中しやすい
「エネルギー瞑想」や「天門瞑想」を行っています
ぜひ一度ご体験くださいheart04

 

体験レッスンのお申込み・お問合せなどお気軽にどうぞ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

 

 

 

「共感」「共鳴」する力を呼び覚ます!

2021427197.jpg

誰にも「嫌いなもの」「苦手なもの」はあるものです。

人間関係も同様で、「この人はどうも苦手」と感じることは、多少なりともあるでしょう。

でも、よく考えてみると、単に自分がネガティブなだけだったり、被害妄想気味だったりということに気づくかもしれません。

自分の心が硬くなっているために、苦手意識が芽生え、それが固定観念になってしまうこともあります。

心をオープンにすれば、いろいろなものを受け入れ、共感・共鳴する力がついてきます。

そのとき、苦手だった人とも親しくなれるはずです。

イルチブレインヨガでは、エネルギーの中心である「チャクラ」を開くことで、固定観念から自由になり、胸の奥に眠っている「オープンな自分」を呼び覚ましていきますheart01

 

イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

弾力のある人生~ILCHI希望の手紙より~

脳教育の創始者である一指李承憲氏のメッセージをお届けしますpresent
 
 
「弾力のある人生」
 
人には、持って生まれた運勢のカードがあります。
 
人生とは、そのカードでゲームをするようなものです。
 
自分にないカードを恨んで悩む人もいれば、あるカードを有難く思い、うまく使う方法を考える人もいます。
 
ポジティブと感謝の気持ちは、人生に弾力を与えます。
 
脳のバランスがとれます。
 
不平不満は、脳のバランスを崩し、自分の能力も、自分のカードも使えなくしてしまいます。
 
だから、人のカードをうらやましがらないでください。
 
すでにカードが決まっているなら、「私にはこんなカードがある。ありがとう」と言ってみましょう。
 
そう考えることにより人生が前に進み、弾力が得られます。
 
 
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★
http://ilchi.jp/?p=14
 
 
体験レッスンのお申込み・お問合せなどお気軽にどうぞ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
電話:045-308-9111

脳の無限の可能性を引き出す「脳波振動」

202111573117.jpg
イルチブレインヨガの「脳波振動」
 
考えが多い現代人にも取り組みやすい〝動的瞑想法〟で、
頭がすっきりする!と人気のプログラムです。
 
今日は、『脳波振動』本よりご紹介します。
 
..........
 
脳には無限の可能性があります。
 
ところがほとんどの人はこの言葉の本当の意味を理解していません。
 
ピアノの鍵盤に例えると多くの人は毎日同じ鍵盤を弾いているのです。
 
しかし、人間の脳には数十億この鍵盤がありそれぞれ違う音色を持っています。
 
毎日同じ音を弾いてそれに慣れてしまった人は他の鍵盤を叩いてみようともしなくなります。
 
脳教育というのは普段弾いていない鍵盤を弾こうとする努力だと理解すればいいでしょう。
 
人間の脳は眠っている部分が実に多いのです。
 
一指 李承憲著『脳波振動』

 

脳の潜在能力を引き出すトレーニングflair
お問合せ、体験のご予約はこちらからどうぞ
 
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com

ストレスと健康寿命

202142174849.jpg
私たちの健康寿命をのばすためにカギを握るのが「ストレス」です。
慢性的な強いストレスは万病の元とされ、体に様々な害をもたらすと言われています。
 
2009年にノーベル賞生理学・医学賞を受賞したアメリカの生物学者エリザベス・H・ブラックバーン博士らの研究によると、ストレスの状態は、人間の寿命と深い関係にある細胞組織テロメアに大きな影響を与えます。
長期にわたって強いストレスを感じている人は、テロメアが短くなりがち。
例えば、慢性的な病気を患う子供を自宅で介護する母親は、テロメアが縮小している場合が多いといいます。
一方で、日常生活の中で自然に発生するような普通のストレスは、それほど健康寿命を脅かさないとも言われています。
 
大事なのは、ストレスの強度や、ストレスを感じる期間の長さです。
一つ一つのストレス原因にいつまでも引きずられず、気持ちを切り替えることが大切です。
ストレスを感じていると思ったら、呼吸を深め、体を動かすことでリセットするように心がけましょう。
 
イルチブレインヨガではブレイン体操や呼吸瞑想を通して全身をリラックス。
ストレス軽減へとつなげていきます。

 イルチブレインヨガ青葉台スタジオ

電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com
 
オンライン体験クラスのお問合せ・ご予約はこちらからどうぞ 

 

ヒーリングアート&音楽で癒やしの時間を♪

いい波動は、心と身体を健康・幸せ・平和に導きます。
7つのチャクラをヒーリングする太鼓の演奏とヒーリングアートで
清らかなエネルギーを充電してくださいhappy01

 

体がだるくて眠いときは

20214975048.png
気温が上がる春は、体がだるくて眠い方も多いと思いますsleepy
 
 
。。。。。。。
ILCHI希望の手紙
 
「体がだるくて眠いとき」
 
春たけなわの今日この頃、私たちの体は、春の気だるさに食後の眠気まで加わり、
午後になるとなおのこと体がだるく眠くなります。
 
このだるさを払いたいなら、両手をグッと上げてみてください。
 
息を吸いながら組んだ手をゆっくり押し上げ、息を吐き出しながら元に戻します。
 
両手を押し上げたとき、沈んでいたエネルギーも一緒に上がります。
 
ワキには濁った重いエネルギーがたまりやすいので、仕事の合間にときどき腕を伸ばしてみましょう。
 
こんな簡単なことでも体のエネルギーが元気になります。
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★
http://ilchi.jp/?p=14

 

ページ上部へ