ホーム>スタッフブログ>◆ILCHI希望の手紙

◆ILCHI希望の手紙

運動すると運がよくなる~ILCHI希望の手紙より~

2020811235259.jpg
運動習慣、はじめませんか?
ILCHI希望の手紙より、お届けしますpresent
 
 
「運動すると運がよくなる」
 
考えすぎてしまうときは、じっくり考えてみてもいい判断は下せません。
 
頭の中に複雑な回路ができて絡まり、回路のあちこちで衝突が起こりはじめます。
 
こんなときは停滞しているエネルギーを回してあげましょう。
 
体を動かして運動していると血行がよくなり、絡んだ糸がほどけはじめます。
 
全身の血行がよくなると頭がすっきりし、物事が私の望む方向に磁石に引きつけられるように導かれていきます。
 
一指 李承憲(イ・スンホン)
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★

 

弾力のある人生~ILCHI希望の手紙より~

脳教育の創始者である一指李承憲氏のメッセージをお届けしますpresent
 
 
「弾力のある人生」
 
人には、持って生まれた運勢のカードがあります。
 
人生とは、そのカードでゲームをするようなものです。
 
自分にないカードを恨んで悩む人もいれば、あるカードを有難く思い、うまく使う方法を考える人もいます。
 
ポジティブと感謝の気持ちは、人生に弾力を与えます。
 
脳のバランスがとれます。
 
不平不満は、脳のバランスを崩し、自分の能力も、自分のカードも使えなくしてしまいます。
 
だから、人のカードをうらやましがらないでください。
 
すでにカードが決まっているなら、「私にはこんなカードがある。ありがとう」と言ってみましょう。
 
そう考えることにより人生が前に進み、弾力が得られます。
 
 
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★
http://ilchi.jp/?p=14
 
 
体験レッスンのお申込み・お問合せなどお気軽にどうぞ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
電話:045-308-9111

疲労管理法~ILCHI希望の手紙より~

脳教育の創始者である一指李承憲氏のメッセージをお届けしますpresent
 
 
「疲労管理法」
 
季節の変わり目には、体も変化に適応しようとして敏感になります。
 
このようなときは、疲労の管理が大事です。
 
反動と振動を利用して体にたまっている疲れを取り除く運動法をお伝えします。
 
全身の力を抜いて肩やひざを上下に反動させながら軽く振動させます。
 
目を閉じて体に集中しながら3分ほど行います。
 
単純かつ規則正しいリズムが、休みなく働いている脳を休ませてくれます。
 
全身の循環がよくなります。
 
最後に大きく深呼吸して、すっきりした体を感じてみましょう。
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★
 
 
体験レッスンのお申込み・お問合せなどお気軽にどうぞ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
電話:045-308-9111

脳をチェックする時間~ILCHI希望の手紙より~

20212373912.png
脳教育の創始者である一指李承憲氏のメッセージをお届けしますpresent
 
 
「脳をチェックする時間」
 
どんなパソコンも自分でプログラムをつくることはできません。
 
しかし人間の脳は、無意識の生命活動から、他人との関係の中で行われる意識的かつ組織的な行為に至るまで、自らを管理・運営するプログラムをつくることができます。
 
自らを省みて評価し、学習して環境の変化に適応できます。
 
同時に、環境を変化させるアイデアを生み出します。
 
人間を人間たらしめる、あらゆる活動は、私たちの脳がもつ、こうした特別な能力があるからできるのです。
 
年始に決めた今年の目標を見返しながら、自分の脳のオペレーティングシステムをチェックする時間をもってみましょう。
 
 
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★

 

朝を迎える~ILCHI希望の手紙より~

202112273028.png
脳教育の創始者である一指李承憲氏のメッセージをお届けしますpresent
 
 
 
「朝を迎える」
 
毎日、なんの条件もなしに朝はやってきます。
 
まるで祝福のように私たちに訪れる「朝」をどのように迎えていますか?
 
自らの価値を呼び覚ましながら迎えてみるのは、いかがでしょうか?
 
内面に眠っている太陽のように明るいエネルギーを目覚めさせるのです。
 
自分の名前を呼び、続いて「光明」と声を出して言ってみます。
 
「幸せ」「愛」「感謝」でもいいでしょう。
 
これをするだけでも、私の中にある光明スイッチがオンになります。
 
幸せのスイッチが入るのです。
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★

 

日記をつける~ILCHI希望の手紙より~

202111373021.jpg
脳教育の創始者である一指李承憲氏のメッセージをお届けしますpresent
2021年は日記をつける習慣をつくるのもいいですねlovely
 
 
 
「日記をつける」
 
魂に出会える、よい方法が2つあります。
 
ひとつは瞑想で、もうひとつは日記をつけることです。
 
日記をつけていると、よく問いかけるようになります。
 
私は今日、どんな1日を過ごしたか?
 
明日はどのように過ごすのか?
 
日記をつけている人は、命が尽きる日までこの問いを手放しません。
 
勤勉、正直、誠実という人生の基本を何度も確かめます。
 
1日1回、私の心を自らに告げ、天に告げる時間。
 
本当の日記は切なる祈りであり、深い瞑想と違いがありません。
 
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★
http://ilchi.jp/?p=14
 
 
体験レッスンのお申込み・お問合せなどお気軽にどうぞ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
電話:045-308-9111

明るい意識になる方法~ILCHI希望の手紙より~

ILCHI希望の手紙より、お届けしますpresent
 
 
「明るい意識になる方法」
 
学んでからやるのではなく、やりながら学んでいきましょう。
 
学ばないとできないと思うでしょうが、関心をもってやっていると、周りのすべての人が私の先生になり、私が望むことを教えてくれます。
 
もしも「私にできることはあまりない」と思うなら、意識が目覚めているのではなく、閉じ込められている状態です。
 
自分にできることがないというネガティブな考えに陥っているからです。
 
創造的な人生を生きようとすると、まず自分にある分厚い観念から抜け出さないといけません。
 
そのとき、できることはたくさんあるとわかります。
 
そのできることを根気よく、ひとつずつこなしていく過程で、自分は価値ある人間だとわかります。
 
すると、意識が明るくなっていきます。
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★
http://ilchi.jp/?p=14

新しい1日~ILCHI希望の手紙より~

20209974358.jpg
ILCHI希望の手紙より、お届けしますpresent
 
「新しい1日」
 
毎朝、私たちは新しい日を迎えます。
 
そして、新しい人になります。
 
昨日まで私がもっていたもの、私が立っていた位置は、今朝の私とは何の関係もありません。
 
私たちは毎朝、新しい1日を始めるのです。
 
 
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★

 

大きな心と小さな心~ILCHI希望の手紙より~

202062401246.jpg
脳教育の創始者である一指李承憲氏のメッセージをお届けしますpresent
 
「大きな心」で生活したいものですflair
 
 
 
「大きな心と小さな心」
 
誰かのせいで心が乱れ、気が重いなら、自らの心を眺めてみましょう。
 
私の心が、湯呑みほどの大きさになってはいないかと見つめてみます。
 
心が小さいと、1滴のインクを落としても、そのコップは真っ黒になります。
 
しかし、心が湖ほど大きければ、インクが1滴落ちても色は変わりません。
 
心の勉強は、絶えず自分の器を大きくしていく勉強です。
 
一指 李承憲(イ・スンホン)
 
 

★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちらをクリック

脳は聞いている~ILCHI希望の手紙より~

2020623235736.jpg
脳教育の創始者である一指李承憲氏のメッセージをお届けしますpresent
脳を知り活用することでより良い毎日をデザインしましょうflair
 
 
 
「脳は聞いている」
 
一瞬一瞬、どんな考えの中に自らを放置するのか、どんな考えの中に留まっているのかによって、私たちの人生は決まります。
 
「私はできない」と一度思えば、それは頭の中の深いところに「録音」され、決定的な瞬間に飛び出してきて私が全力を出そうとするのを阻みます。
 
私たちの脳は、世界一の高感度センサーをもっています。
 
ネガティブで絶望的な話を聞かせるより、自分を肯定し大切にするときに脳の中の資源は自然に豊かになり、余裕と自信がわいてきます。
 
一指 李承憲(イ・スンホン)
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちらをクリック
ページ上部へ