ホーム>スタッフブログ>◆ILCHI希望の手紙

◆ILCHI希望の手紙

日記をつける~ILCHI希望の手紙より~

202111373021.jpg
脳教育の創始者である一指李承憲氏のメッセージをお届けしますpresent
2021年は日記をつける習慣をつくるのもいいですねlovely
 
 
 
「日記をつける」
 
魂に出会える、よい方法が2つあります。
 
ひとつは瞑想で、もうひとつは日記をつけることです。
 
日記をつけていると、よく問いかけるようになります。
 
私は今日、どんな1日を過ごしたか?
 
明日はどのように過ごすのか?
 
日記をつけている人は、命が尽きる日までこの問いを手放しません。
 
勤勉、正直、誠実という人生の基本を何度も確かめます。
 
1日1回、私の心を自らに告げ、天に告げる時間。
 
本当の日記は切なる祈りであり、深い瞑想と違いがありません。
 
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★
http://ilchi.jp/?p=14
 
 
体験レッスンのお申込み・お問合せなどお気軽にどうぞ
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
電話:045-308-9111

明るい意識になる方法~ILCHI希望の手紙より~

ILCHI希望の手紙より、お届けしますpresent
 
 
「明るい意識になる方法」
 
学んでからやるのではなく、やりながら学んでいきましょう。
 
学ばないとできないと思うでしょうが、関心をもってやっていると、周りのすべての人が私の先生になり、私が望むことを教えてくれます。
 
もしも「私にできることはあまりない」と思うなら、意識が目覚めているのではなく、閉じ込められている状態です。
 
自分にできることがないというネガティブな考えに陥っているからです。
 
創造的な人生を生きようとすると、まず自分にある分厚い観念から抜け出さないといけません。
 
そのとき、できることはたくさんあるとわかります。
 
そのできることを根気よく、ひとつずつこなしていく過程で、自分は価値ある人間だとわかります。
 
すると、意識が明るくなっていきます。
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★
http://ilchi.jp/?p=14

新しい1日~ILCHI希望の手紙より~

20209974358.jpg
ILCHI希望の手紙より、お届けしますpresent
 
「新しい1日」
 
毎朝、私たちは新しい日を迎えます。
 
そして、新しい人になります。
 
昨日まで私がもっていたもの、私が立っていた位置は、今朝の私とは何の関係もありません。
 
私たちは毎朝、新しい1日を始めるのです。
 
 
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★

 

運動すると運がよくなる~ILCHI希望の手紙より~

2020811235259.jpg
運動習慣、はじめませんか?
ILCHI希望の手紙より、お届けしますpresent
 
 
「運動すると運がよくなる」
 
考えすぎてしまうときは、じっくり考えてみてもいい判断は下せません。
 
頭の中に複雑な回路ができて絡まり、回路のあちこちで衝突が起こりはじめます。
 
こんなときは停滞しているエネルギーを回してあげましょう。
 
体を動かして運動していると血行がよくなり、絡んだ糸がほどけはじめます。
 
全身の血行がよくなると頭がすっきりし、物事が私の望む方向に磁石に引きつけられるように導かれていきます。
 
一指 李承憲(イ・スンホン)
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★

 

大きな心と小さな心~ILCHI希望の手紙より~

202062401246.jpg
脳教育の創始者である一指李承憲氏のメッセージをお届けしますpresent
 
「大きな心」で生活したいものですflair
 
 
 
「大きな心と小さな心」
 
誰かのせいで心が乱れ、気が重いなら、自らの心を眺めてみましょう。
 
私の心が、湯呑みほどの大きさになってはいないかと見つめてみます。
 
心が小さいと、1滴のインクを落としても、そのコップは真っ黒になります。
 
しかし、心が湖ほど大きければ、インクが1滴落ちても色は変わりません。
 
心の勉強は、絶えず自分の器を大きくしていく勉強です。
 
一指 李承憲(イ・スンホン)
 
 

★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちらをクリック

脳は聞いている~ILCHI希望の手紙より~

2020623235736.jpg
脳教育の創始者である一指李承憲氏のメッセージをお届けしますpresent
脳を知り活用することでより良い毎日をデザインしましょうflair
 
 
 
「脳は聞いている」
 
一瞬一瞬、どんな考えの中に自らを放置するのか、どんな考えの中に留まっているのかによって、私たちの人生は決まります。
 
「私はできない」と一度思えば、それは頭の中の深いところに「録音」され、決定的な瞬間に飛び出してきて私が全力を出そうとするのを阻みます。
 
私たちの脳は、世界一の高感度センサーをもっています。
 
ネガティブで絶望的な話を聞かせるより、自分を肯定し大切にするときに脳の中の資源は自然に豊かになり、余裕と自信がわいてきます。
 
一指 李承憲(イ・スンホン)
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちらをクリック

キツネとムカデ~ILCHI希望の手紙より~

2020527125359.png
脳教育の創始者である一指李承憲氏のメッセージをお届けしますpresent
 
考えずに「ただやる」ことが難しいときもありますが、できれば純粋に行動できるようになりたいものです。
頭が複雑なときにおすすめのメッセージですflair

 

「キツネとムカデ」
 
ある日キツネがムカデに出会いました
キツネはムカデの歩き方がおかしくて変なので
ひま潰しにからかってから食べることにしました 
 
キツネはムカデが歩いているのを止めて尋ねました
「ムカデくん。君の足はそんなにたくさんあるのに
どうして、混乱せずに上手に歩いているの?
どの足から先に動くの? 順番はどうしているの?」 
 
ムカデは生まれて初めてそんな質問を受けて
返事をしようとしたのですが、答えが分かりませんでした
ムカデは足を見ながら動かす順番を知ろうとしました
その瞬間、ムカデの足がこんがらかり始めました
突然どのようにして歩くのかを忘れてしまったように
歩こうとすればするほど
足がますますこんがらかってしまいました 
 
世の中にはキツネと同じような人がいます
そしてムカデと同じような人がいます
キツネは否定的な情報を伝えて
自然にできていたことや肯定的な心を壊します
ムカデは情報によって自分自身の価値と自信をなくします 
 
私たちはキツネと同じ、ムカデと同じになってはいけません
まず自分自身を信じて愛すること
自分自身に役に立つ情報と有害な情報を判断し
浄化して処理をしていくこと
これが脳の主人になる過程です
 
一指 李承憲(イ・スンホン)
 
 
 

体の知恵 ~ILCHI希望の手紙より~

20201323912.jpg
脳教育の創始者である一指李承憲氏のメッセージをお届けしますpresent
 
 
「体の知恵」
 
私たちの体は大きな磁石のようです。
 
体が健康なときは、体を害するものは拒否し、押し出します。体によいものは美味しく感じ、引き寄せます。
 
健康な体が感じる体の感覚は100%真実です。体はウソをつけません。
 
食べたり飲んだり考えたことが記録されています。
 
体と親しくなると、学校で習ったことよりずっと多くのことを学べます。
 
人生の主になりたいなら、体の感覚を目覚めさせ、体の声に耳を傾けましょう。
 
体が願うことを知り、正しく使えるとき、私たちは自信をもって堂々と楽しく生活できます。

........

不調のときはお酒を飲みたくなくなったり、という経験が誰しもあることと思います。
トレーニングで体の感覚が目覚めると、食べ物の嗜好に変化がみられます。
実は食べたくはないのに、習慣的に口にすることはありませんか?
体の声に耳を傾ける習慣をつけたいものですねlovely
 
 
クラス体験のお申込みはこちら
 
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
TEL 045-308-9111
 
友だち追加
LINE友達追加して、トークからもお問合せいただけます。
お気軽にどうぞ♪

幸せを呼ぶ言葉を習慣にする ~ILCHI希望の手紙より~

脳教育の創始者である一指李承憲氏のメッセージをお届けしますpresent
 
20191122164559.jpg
「幸せを呼ぶ言葉を習慣にする」
 
愛している、ありがとう、好き、幸せ分かる、楽しい、健康だ、うれしい
自信がある、やる気が出る、信頼している

幸せになるためには
このような言葉を習慣にしましょう。

これらの言葉は、人生に活力を吹き込み
免疫力を高めてくれます。

私たち一人ひとりが言葉のたいせつさに気付けば
社会も明るく健康になります。
 
一指 李承憲 ILCHI希望の手紙より
 

 

イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
TEL 045-308-9111

友だち追加

正しく中心をとると人生が楽になる ~ILCHI希望の手紙より~

脳教育の創始者である一指李承憲氏のメッセージをお届けしますpresent
 
 
「正しく中心をとると人生が楽になる」
 
腰を立てて背すじを伸ばしてみてください。
腰は、上には天を、下には地を支えています。
背骨が正しく中心をとっていると、腰が楽に感じられます。
背骨が左肩のほうに寄っていたり、右肩のほうに寄っていたり、前に傾いていたりすると、体全体が快適ではなくなります。
これは、体だけではなく、心にもそのまま適用されます。
心が中心を失ってどこか一点に偏ってはいないか、振り返ってみましょう。
 
.....
「正しく中心をとる」のに〝天門瞑想〟がおすすめですlovely
天門瞑想は、イルチブレインヨガ青葉台スタジオでご体験いただけます。
お気軽にお問合せ・ご予約くださいheart01
 
イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
TEL 045-308-9111
ページ上部へ