ホーム>スタッフブログ>2021年4月

2021年4月

体がだるくて眠いときは

20214975048.png
気温が上がる春は、体がだるくて眠い方も多いと思いますsleepy
 
 
。。。。。。。
ILCHI希望の手紙
 
「体がだるくて眠いとき」
 
春たけなわの今日この頃、私たちの体は、春の気だるさに食後の眠気まで加わり、
午後になるとなおのこと体がだるく眠くなります。
 
このだるさを払いたいなら、両手をグッと上げてみてください。
 
息を吸いながら組んだ手をゆっくり押し上げ、息を吐き出しながら元に戻します。
 
両手を押し上げたとき、沈んでいたエネルギーも一緒に上がります。
 
ワキには濁った重いエネルギーがたまりやすいので、仕事の合間にときどき腕を伸ばしてみましょう。
 
こんな簡単なことでも体のエネルギーが元気になります。
 
★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★
http://ilchi.jp/?p=14

 

「共感」「共鳴」する力を呼び覚ます!

2021427197.jpg

誰にも「嫌いなもの」「苦手なもの」はあるものです。

人間関係も同様で、「この人はどうも苦手」と感じることは、多少なりともあるでしょう。

でも、よく考えてみると、単に自分がネガティブなだけだったり、被害妄想気味だったりということに気づくかもしれません。

自分の心が硬くなっているために、苦手意識が芽生え、それが固定観念になってしまうこともあります。

心をオープンにすれば、いろいろなものを受け入れ、共感・共鳴する力がついてきます。

そのとき、苦手だった人とも親しくなれるはずです。

イルチブレインヨガでは、エネルギーの中心である「チャクラ」を開くことで、固定観念から自由になり、胸の奥に眠っている「オープンな自分」を呼び覚ましていきますheart01

 

イルチブレインヨガ青葉台スタジオ
 
電話:045-308-9111
メール:info@ilchibrainyoga-aobadai.com
ページ上部へ