ホーム>スタッフブログ>◆瞑想>天門瞑想のススメ(ヨガ青葉台 呼吸瞑想 脳活性)
◆瞑想

天門瞑想のススメ(ヨガ青葉台 呼吸瞑想 脳活性)

201922762732.jpg

何度かブログでもお伝えしている通り、瞑想のポイントは「今ここ」に集中することです。

いろいろな瞑想法がありますが、今日は新しい方法をお伝えします。

「天門瞑想」です。

脳教育の創始者 李 承憲氏が作り出したユニークな方法です。韓国語で「ちょんむんみょんさん」と発音します。

百会(ひゃくえ)というツボがありますが、天とつながる場所です。ここに本や石などを置いて瞑想します。

落とさないように集中するし、背筋が伸びて姿勢もよく保てます。百会に意識が置かれるので、余計なことは考えません。

5分でもやってみると、頭がスッキリ、心が静まりますよshine

頭に乗せたまま立ち上がり、歩いてみるのもやってみてください。以前ブログでも紹介したジャンセンウォーキングをするといいと思います。

落としたら拾ってまた乗せて続けたらいいです。

これだけなのにいろいろな気づきがあるかもしれません。

頭がざわざわするとき、考えが多いときなど、お手軽5分瞑想に挑戦!

ぜひお試しくださいheart

スタジオ体験は045-308-9111、または当HP予約サイトにてどうぞ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ilchibrainyoga-aobadai.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/177

ページ上部へ